お知らせ
お知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

《事務所の理念》
中小企業の経理、税務、経営の未来に向けたサポートを通じてお客様に利と理を提供し、もって中小企業の存続維持・発展をはかり、その社会貢献の一翼を担います。


中小企業をとりまく環境が一段と厳しさを増してきている今、しっかりとした経営の体制が求められています。

「中小企業の経営は社長がすべてである」というようなことが良く言われます。
確かに中小企業においては、資金的基盤、事業ノウハウ、人脈、スタッフ・・・・・すべてが、いきつくところ社長次第であり、ひとつの真実であろうかと思います。

そうであればこそ、経営をサポートすべき税理士に求められる役割は、その社長の個性や経営理念(夢)を理解することを出発点とし、そこに適合した援助の方法をみつけださなければなりません。

つまり、社長の個性や経営理念(夢)を出発点とする現在の損益の問題点、決算予測、資金繰り予測が重要です。更にはマーケッティングを核とした企業活動の様々な局面でのモノとお金の流れを把握できるデータ構築とそれを生かすその会社独自の仕組みが必要です。

当事務所は、そうしたスタンスで専門分野に取り組み、成果の見えるサポートをつみあげていきます。

              長友文明税理士事務所
         福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-8 504
         TEL:092-412-0137 FAX:092-412-0148

やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース

小麦の輸入販売と消費税軽減税率2019/06/11
水道料金、氷の販売と消費税軽減税率2019/06/04
軽減税率対象品目の販売がない場合における区分記載請求書等の取扱い2019/05/28
ふるさと納税に係る総務大臣の指定 6月1日以降の寄附から適用に2019/05/21
区分記載請求書に記載する合計金額を税抜とすることはできるか2019/05/14

>> バックナンバーへ

経理総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
経理総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 6月は、労働保険の年度更新、住民税の特別徴収金額の変更等のほか、お中元や暑中見舞いの準備など通常業務以外の業務が立て込みます。計画を立てて早めに業務を終わらせましょう。>> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座

   
 消費税の軽減税率制度の対象となる飲食料品等を販売しなければ、軽減税率制度は関係ありませんか? >> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   

 中小企業庁の発表によると、中小企業の数は減少傾向にあります。都道府県別の状況を確認しましょう。>> 本文へ

WORD、EXCELでそのまま使える経理総務書式集
WORD、EXCELでそのまま使える経理総務書式集

ダウンロードしてそのままお使いいただける書式をご提供しております。
以下のボタンからご利用ください。


お問合せ
長友文明税理士事務所
〒812-0016 
福岡市博多区博多駅南1-3-8 504
TEL:092-412-0137
FAX:092-412-0148